生活習慣病やその他の合併症に対策して健康な体作りを! メタボ対策・予防法ガイド
説明する博士の画像

メタボリックシンドロームを正しく知って生活習慣病を予防
近年話題になっている、メタボリックシンドロームとは一般的には肥満やお腹回りが大きいこと思われがちですが、 内臓脂肪型肥満に高血糖、高血圧、高脂血症のうちの2つ以上をあわせもった状態のことをいいます。
メタボになると、生活習慣病や動脈硬化などの病気になるリスクが高まりますので正しく知ってメタボを解消しましょう!

メタボとはなにか?

健康的な日常のイメージ写真
メタボとは、内臓脂肪型肥満で肥満している人が高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病を起こしやすくなっている状態のことをいいます。
この状態になると、動脈硬化を促進させ心臓病や脳梗塞などの重大な病気を発生するリスクが高まってしまいます。
特に、40代以上になると、男女に関わらず基準に当てはまる人が多く食事や運動などで生活習慣を改善し、予防していく必要があります。
基本的な知識は?
 基本的な知識を持ちましょう!
メタボ関連情報
 関連情報を知っておきましょう!
食物繊維について
 メタボに関するあれこれ
他の情報は?
 メタボと食物繊維の関係は?!
注目記事
肥満とは?
肥満は、一般的には外見上太りすぎの状態を指すことが多いですが 健康面からみた肥満は一定量の脂肪が体に蓄積した状態のことです。
肥満であるかどうかの判定基準は、国際基準の体格指数BMI(ボディ・マス・インデックス)を使います...
内臓脂肪はなぜたまる?
内臓脂肪がたまってしまうのは、自身が消費するエネルギー量より摂取した食事の量が多いからです。
消費エネルギーを超えて摂取した分は、ほとんどが脂肪として体に蓄積されます...